人気のダイエットで魅力的な身体にサイトトップ >ダイエット手法  >> 食べるダイエットをするなら炭水化物に注意

ダイエットの基本は、食事の量を減らすことにあります。食べるダイエット 炭水化物



しかし、ただ単に食べる量を減らしてカロリー制限だけをしてしまった場合、

あとからリバウンドする危険性が高まる んです。


その原因は、食事制限による基礎代謝の低下によるもの なんです。

食べる量が減ると、体は何とかエネルギー消費を押さえようとします。



その結果、ダイエットが終わったとたんに、

以前よりも基礎代謝が低くなっているため太りやすくなるんですよ。



ですから、ちゃんと食べながら体重を減らす 食べるダイエットが安全なんですよね。


ただ、食べるダイエットをする場合は、白米やパン、うどんなどの炭水化物

控えるようにすることが大切です。食べるダイエット 炭水化物


炭水化物は血糖値の上昇を促しますので、

そうなると肥満になりやすくなるんですね。
 


食べながら上手に痩せるには、カロリーを控えるという考え方ではなく、

肥満の原因になる血糖値の急上昇を防ぐ炭水化物を控える ことなんです。


後は、できるだけ満腹感を得られるようによく噛んで食べたり 

食物繊維を多く含む野菜をたくさん食べることです。


まず、炭水化物をぐっと抑えるだけで、

食べるダイエットによる効果を実感できると思いますよ。


ただ、完全に炭水化物をまったく摂らないのは危険 ですので、

あくまでも炭水化物を減らすという考え方 で行きましょう。
 


cenweb1 at 12:03│clip!ダイエット手法